RUIN OF THE WEB DESIGNER

Webデザイナーの成れの果て

初心者でも読みやすいおすすめの本(若者向け)

Webデザイナーと若者に向けたブログと謳っておきながら、Webのことばかりだったので、たまには若者向けの記事で、本のレビューでも書こうかと思います。

タイトルにもありますが、今回のターゲットは、若者であり、あまり本を読んだことが無い人です。「本読んだ方が良いって知ってるけど、全然興味もないし、何を読んだらいいのかわかんねーし」と、そういう考えの人に響いたら良いなと思います。僕自身もそうでしたから。

本を読む少年

本を読むようになったきっかけ

まずは僕が本を読むようになった理由からお話しします。ちょっとばかりお付き合いください。

恥ずかしい話ですが、僕(現在21歳)は、20歳になるまで、本というものを読んだことがありませんでした。ちなみに漫画も読めません(まぁ、漫画はコマの進み方がわからないという別問題ですが)。

社会に出て、「これでは恥だ」と感じた僕は、会社で一番尊敬している上司に、思い切って相談してみました。僕がどれだけ本を読まずに生きてきたか説明し、何がオススメか、良かったら何か貸してくださいと。その上司は、こう答えてくれました。

本って意外とその時の時代性を反映しているから、買った時に読んで凄く良かったものが今読んでも同じ気持ちになれるか、っていうとちょっと違うんだよね。
小説とかだったらいつ読んでもいいんだけども。…(略)

なるほど。

それから本を貸してくれるようになり、僕も本を読むようになった。というのも、その上司も、僕ぐらいの歳のときは、全く本を読んでいなかったそうな。まだ遅くはないと思えました。

オススメの本

さて、本題に戻ります。今回紹介する本の内容については書きません。クチコミや内容が知りたい方は、amazonレビュー等を参考にしてください。

先程も書きましたが、今回は、

  1. あまり本を読んだことがない
  2. 読みたい本がわからない
  3. やりたいことがわからない

そういった若い人に少しでも「本って面白い!」「これから自分がどうしたらいいのか考えさせられる」と思ってもらえたら嬉しいです。

そういう気持ちになれる本は、、、こちら!

フリーで活躍している安藤さんという女性が書いた本。

僕はいつもレビューを見ません。できれば、他人の価値観や前情報を一切遮断し、自分だけの気持ちで読んでほしいです。だから内容は書かないのです。

僕は通勤の電車で毎日読んでいました。本を読むスピードは遅いし、時間はかかってしまったけれど、毎日続きが読みたくてしょうがなかった。活字が大嫌いだった筈なのに、いつの間にか、読書が趣味になっていた。

おわりに

たぶん、僕のブログを面白いと思って読んでいる人にとってこの本は、人生のスパイスとなり、日常をワクワクさせてくれることは間違いないでしょう。

「良い記事だった!」とか、「この本読んでみようかな!面白そう!」と思った人も、「もう持ってるよ!」って人も、是非下にあるSNSボタンで広めてやってください。皆さんのいいねやツイートの数が、僕のブログを書く原動力の一つとなっているのです。

では。

感想などあれば、是非!

ご一緒に、Related Potato はいかがですか?

非SNSでのコメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.