RUIN OF THE WEB DESIGNER

Webデザイナーの成れの果て

auウォレットって何なんスか

最近話題になっている「auWALLET」という新サービスについて。auユーザ全員に関わる、割と重要なお話です。

あうちゃん

先日、とある契約の変更でauショップに行って、用を済ませた時の話。手続き終了後、店員さんが、「こちらのauWALLETは、もうお使いいただいてますでしょうか?CMなどでもやってるんですけど」と。

「いえ。何ですかこれ?」わたくし、テレビはほぼ観てないので、知る由もなく。

auウォレットとは

KDDIがいつの間にか発表していた、MasterCardがついている電子マネーサービスです。要は、Suicaのようにチャージして使える、プリペイドカードみたいなものです。

従来のauポイントは終了していた!

これ、知ってました?今まで、月々の料金の支払いで、auポイントが貯まっていきましたよね?それがなんと、2014年4月で終わっていたんです!

「au WALLET」サービスに合わせて提供を開始する、新ポイントプログラム「au WALLET ポイントプログラム」に伴い、一部サービス(注2)をご利用のお客さまを除き、2014年4月ご利用分をもって新規のポイント付与は終了となります。
また、2014年5月ご利用分より、月額利用料や通信料に応じて付与されるポイントの単位を1,000円(税抜)ごとに10ポイントに変更いたします。

auポイントなんて、おそらく意識するようなものではないので、機種変更のときとかに、いつの間にか貯まっていたポイントを使って支払ったりしてましたよね?なのに、それがもう貯まらなくなってしまいました。しれーっと終わらすなよ!だいたいの人はスルーしちゃうでしょ!今まで通り、電話の料金でポイントを貯めるには、このauWALLETを作るしかないとのこと。

auウォレットのメリット

語呂が良い。さらっと紹介。

入会費年会費不要

とりあえず、入会費、年会費無料です。作ったら、マスターカード加盟店で買い物ができて、200円で1ポイント貯まります。

還元率アップのお店が多し

それと、通常より還元率が高くなるお店があるようです。要するに、200円で1ポイントのところ、200円でそれ以上のポイントが加算されるということです。有名どころだと、セブンイレブン、マツモトキヨシ、ココス、紀伊國屋書店、BIG ECHO、TOHO CINEMAS…その他もろもろ。セブンやマツキヨは、利用する機会も多いですし、書店や映画館で還元率アップが使えるとは、便利ですね!

チャージ方法を活用しよう

それに、先程、チャージして使うと言いましたが、クレジットカードからもチャージできるので、クレジットカードとauウォレット、2重でポイントを貯めることができます。これは大きいんじゃないでしょうか?

他にも、僕は使ってないんでよく知らないですが、じぶん銀行との併用で更にメリット大だとか。

おわりに

僕、財布がかさばるので、カードあんま増やしたくないんですよね。それに、クレジットカードとか作ると、ついつい使っちゃいそうでこれ以上は持ちたくないんですよね。そういう人、多いと思います。とはいっても、これはクレジットカードではないので、入会費、年会費一切無しで、審査も無いみたいです。手続きもソッコーで終わらせられました。とりあえず、作って損はないようです。こちらへのデメリットは一切無いので、気になる人は、こちらの公式サイトを参考にしてみてください。

では。

感想などあれば、是非!

ご一緒に、Related Potato はいかがですか?

非SNSでのコメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.