RUIN OF THE WEB DESIGNER

Webデザイナーの成れの果て

真のネクラが聴く、良い感じに鬱になれる邦ロックバンドはこれだ!

過去の記事を見ればわかると思いますが、私、めちゃくちゃ根暗なんですね。
暗い曲とか聴くと、心が落ち着くんですね。
そんなわけで、今回は根暗・鬱な曲を紹介します。
ぶっちゃけ、バンプも相当ネクラバンド(最近はそうでもない)ですが、本当にダークになれるバンドを紹介します。先人の方はたくさんいらっしゃいますが、世代的に、00年代~にしたいと思います。

1バンドにつき、個人的に鬱だと思う曲を3曲ずつ上げていこうと思います。
それでは行きます。

ART-SCHOOL

まずは、外せませんね。

  • 車輪の下
  • サッドマシーン
  • SAD SONG

車輪の下 LIVE

このバンドで、初めて聴いたのが『車輪の下』だったので、当時、相当な衝撃を受けたことを覚えています。
イントロのベースと、ラストの「アイソレーション↑レイショォオーン↓」が好き。そこで鳴ってるギターも。

syrup16g

このバンドが入ってくるのは、必然。
というか、基本、全曲鬱なので、絞れない(笑)

  • センチメンタル
  • 土曜日
  • 生きているよりマシさ

とりあえず、My 鬱song は時期によって変わるので、ここ最近好きな曲をあげました。

生きているよりマシさ MV

6年活動休止していて、2014年に再始動したシロップは、変わらず暗かったので安心した。
マイナー、不協和音コードの曲を作らしたら、ガッちゃんは日本一かも。

BURGER NUDS

アート、シロップと来たらバーガーだよね。

  • ミナソコ
  • AM:4:00
  • Lesson

AM:4:00

曲構成がかなり独特で、アウトロまで工夫がされているので聴いていて飽きない。
何度も聴きたくなる。
最初は退屈かもしれない。
僕もそうでした。
でもどうか、どうか最後まで聴いて!

フジファブリック

最近は割と華やかですが、基本的に志村時代は暗い。

  • 消えるな太陽
  • 蜃気楼
  • 蒼い鳥

蒼い鳥 LIVE

志村「ここから、フジファブリックの、怒涛のダークゾーンに突入いたします」
この曲に関しては、CD音源より、ライブの方が化ける。特に、後半の演奏パートは、鳥肌が止まらない。。。
コードがAmなのが、ラストAで終わるところに、「闇の中のかすかな光」みたいなのを感じる。まぁ、それでも暗いけど。

きのこ帝国

アート、シロップが好きなら、是非ともおすすめしたいバンド。

  • ユーリカ
  • ミュージシャン
  • ロンググッドバイ

ユーリカ MV

メジャー行ってからのきのこ帝国しか知らない人にとっては、度肝を抜かれる鬱シューゲイズナンバー。
地を這うようなリズム隊と、不安にさせるような、あーちゃんのギターが中毒にさせるよね。

んで、『ロンググッドバイ』が収録されているアルバム『ロンググッドバイ』が、ものすごく好き。きのこ帝国で、一番好きなアルバム。

いかがでしたか。
趣味、合いそうでしょうか?

暗すぎて、先日、秋葉原の「鬱ガチャ」なるものをやってきました。
その時のレポートです。最後まで読んでみてください。

【鬱ガチャ】根暗の僕が、秋葉原の鬱ガチャ10連発に挑戦してみた!
では。

感想などあれば、是非!

ご一緒に、Related Potato はいかがですか?

非SNSでのコメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.