RUIN OF THE WEB DESIGNER

Webデザイナーの成れの果て

バンプのロストマンの歌詞について本気出して考えてみた

今回はBUMP OF CHICKENの最高傑作とも謳われることも多い『ロストマン』の歌詞の意味・解釈について、語っていこうと思う。「バンプはフジファブリックと並んで一番好きだけど、メジャーすぎるので書かねぇ!」とか言ってたくせに、めちゃくちゃ書きたくなってしまった。

 

(まず、ジャケットからしてかっこ良い)

ロストマンができるまで

歌詞の前に、バックグラウンドを軽く説明していこう。

曲ができてから作詞するにあたり、フロントマン藤原が苦しみ、完成まで9ヶ月もかかったエピソードは、あまりにも有名。

しかも、藤原、急に金髪になってた。フジファブリックの志村や、アートスクールの木下も、スランプやバンド危機で死にそうになってた時、急に金髪になってた。ちなみに僕も同じような経験がある。病んで突然金髪にするのは、やっぱあるあるなんだろう(笑)

で、2003~2005年ごろ(ユグドラシル前後)は、仲良しバンドバンプが、少しギスギスしていた時期でもある。考えられないが、当時はそうだった。当時のインタビューとかけっこうやばかった気がする。orbital period前も、特に藤くん、死ぬんじゃないか?って感じだった。

そんな迷子になりながら製作されたロストマンの歌詞、いったいどんなものなんでしょう?

 

ロストマンの歌詞の意味は?

まず、これを初めて聞いたのは、中1のとき。当時は、あまり曲の良さを理解できず、『sailing day』の方が断然好きだった。

 

 

で、歌詞は、失恋のことを歌っている。そうだと思っていた。「いなくなってしまった君(元恋人)を、一度忘れることができたら、もう一度会いに行くよ」そういう意味だろうと解釈していた。

 

ただ、これが高校生になったある時、「あれ?これは、過去の自分との別れの歌?」とも感じるようになった。曲の歌詞の解釈を、藤くんや志村は、リスナーに委ねているので、聴くたびに解釈が変わるなんて、よくある話だ。

先日たまたま見つけたこちらのブログでの解釈が、まさにその通りだと思う。

登場人物は自分一人。で、たぶんこれが一番あってるし、これだと、歌詞の全てのつじつまが合う。

 

もっと言うと、sailing dayと対になっている気もする。

そうだよ まだ僕は僕の魂を持ってる

って言っているが、こちらではもう、失ってしまっている。

 

しかも、今の自分の状況と、かなり重なる部分がある。フリーランスになって、もうどれくらい経つだろうか?今更あと戻りはできないし、別に後悔はしていない。

間違った旅路の果てに 正しさを祈りながら

もっといろいろ言いたいけど、これが全てを物語っている。

さらにまた別の解釈

解釈できるのが、1,2個でないのが、藤原すごいところ。今語ったのは、

  • 「君」= 別れた(恋)人
  • 「君」= 過去の自分

であったが、新たに、

  • 「君」= 大きな決断を下さなければならず、夢に向かって勇気を出して旅立とうとしてる仲間

という解釈のもと、ここ最近は聴くようになった。つまり、第三者を見送る唄

ここで出てくる「僕」というのは、「自分」の時と、「君」の時がある。

何を言っているかはわからないかもしれないが、とにかく、そうなのだ。

不器用な旅路の果てに 正しさを祈りながら

おせっかいかもしれないが、これは旅立つ君に贈る僕のメッセージ。そんな風に思う。

『同じドアをくぐれたら』の、

振り返らないで 悔やまないで 怖がらないで どうか元気で

これもそう。

とにかく、ロストマンは、自分にとって永遠のテーマなのかもしれない。であれば、一生迷子で良いじゃないか!

 

はぁ、バンプのシングルで一番好きだわロストマン。名曲。PVも好き。とにかくかっこ良い。

藤原が靴投げるフォームとか、ずっとセピアでラスト大サビでフルカラーになるとことか、最後の天に向かってのピースとか、秀ちゃんが口パク(リップシンク)歌詞ミスってるとことか(笑)、かっこ良い。

では。

感想などあれば、是非!

ご一緒に、Related Potato はいかがですか?

非SNSでのコメント (1)

“バンプのロストマンの歌詞について本気出して考えてみた” への1件のコメント

  1. TK より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ロストマンは「失敗した今の自分と、うまくいった場合の自分が、いつか再開することを約束する歌」と藤原基央が発言しています。ちょうどユグドラシル前の金髪時代ですね。この発言をもとに歌詞を見るとまた違った解釈ができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.