RUIN OF THE WEB DESIGNER

Webデザイナーの成れの果て

【どうでも企画】「しりつけの旅」ひっそりと始動します。

仕事柄、いろんなお店に行くことが増えた。そこで出会う、魅力的な看板。
ババーズバー
あぶない
古城
ただ、これらを見つけたからといって、お店に取材に行かない限り、今の仕事には活かせない。でも、これらを放置するのはもったいない。何か、かたちに残しておきたい。ということで、超どうでも良い個人的企画、「しりつけの旅」が始動。Instagram@shiri_tsukeで開始するよ!

しりつけの旅とは?

ただ看板を撮るだけではつまらない。じゃあ、看板でしりとりをやっちまおう!って発想に至った。

でも、インスタ(というかWeb)は新しい順にストックされるじゃないですか?なので、これでりんご→ごりら→らっぱの しりとりをやると、並び順的に、らっぱ→ごりら→りんご
になっちゃうじゃないですか?
なので、尻の文字を取っていくんじゃなくて、逆に、尻をこっちからくっつけに行く「しりつけ」をやるんです。
まぁ、言葉で説明するより、実際に写真を見てもらったほうが早い。
しりつけ
こういった感じ。

しりつけの旅ルール

  • 要するに看板しりとり。
  • 看板、標識、道路標示、掲示物であれば何でもOK。
  • スタートは「ん」で終わる名前から。
  • 挙げて良いのは、自分で出向き、自分で撮った写真のみ。
  • 写真の撮り溜めは禁止。ちゃんと順番に、その都度撮影していく。 これは無理だった。
  • 詰んだら、また、「ん」で終わる看板からスタート(コンボも1から)。

その他

  • 「新橋」など、最初と最後の文字が一緒の看板を見つけたときテンション上がる。
  • たぶん柏とか、地元多め。
  • 万が一評判良かったら、Twitterでもやるかも。

おわりに

最初の文字なら、なんとなく思いつくけど、最後の文字って、例えば、検索窓でもサジェストできないし、目次をみても見つけられないし、かなり難しいと思われる。
あまりにもキツく、継続が難しい場合は、なだらかにルール変更していく予定。
でもやっぱ、全部自分でやるっていうのが重要で。何か見いだせるかもしれないし!
そもそも、ネットから画像拾ってきても、何も楽しくないもんね。

じゅん (千葉県松戸市仲井町1-5) #しりつけの旅

しりつけの旅人さん(@shiri_tsuke)が投稿した写真 –

ってなわけで、不定期更新していくので、どうぞフォローをして、温かく流し見守っていただけると喜びます。
とりあえずKPIを、50連続コンボと設定し、頑張っていきます。

また、珍スポ絡み(?)で、東京別視点ツアーに行ってきました!

まじで人生観変わりました。
では。

感想などあれば、是非!

ご一緒に、Related Potato はいかがですか?

非SNSでのコメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.