RUIN OF THE WEB DESIGNER

Webデザイナーの成れの果て

『「ぼっち」の歩き方』の感想・レビュー@朝井麻由美さん

朝井麻由美さんの『「ぼっち」の歩き方』という本をたまたま見つけて、タイトルで一目惚れして買ってしまったので、感想・レビューをいつものごとく雑に書いていこう。

「ぼっち」の歩き方

「ぼっち」の歩き方とは?

一時期少し話題になったソロ活を行う人のための本だ。

  • 人の多い飲み会へ行くと、ぐったりと疲れる
  • 美容院やタクシーでは、ひと言も話しかけられたくない

そんな著者が一人でBBQ、ウエディングフェア、納涼船、リムジンパーティに行ってみた…
など、ソロ活を謳歌した書籍だ。

共感不要!理解不要!と書いてあったが、中学1年生からずっとはぐれメタル、一匹狼、ソロ活をしてきた僕は、これに大いに共感できた。

ただ、共感できすぎてというか、僕は普段からソロ活をしているため、割と普通に感じてしまい、物足りなさも感じた。
ちゃんと人付き合いとかやってる普通の人が読んだら、きっと新しい世界が見えてくるかもしれない。

(現在はKindle版も出ている)

読了後に知ったのだが、著者の朝井麻由美さんは、なんとあの泉麻人さんの娘さんだということだ。どおりでこんな感じなわけだ。

おわりに

まとめると、

  • 人付き合いに、価値を感じられない!
  • 誰かと行動すると、ドッと疲れる!
  • 話が苦手なので、常に何を話そうかと考えてしまう!
  • 他人の目を気にせずに、施設やイベントを楽しみたい!

こんな人におすすめだ!
ちなみに僕がこの世で一番嫌いな時間は、飲み会後、店の前で大人数でたむろしている時間だ。
「これ、何待ち!?」と心の中でいつも思ってしまう。
最近は本当に、忘年会くらいしか飲み会行ってないけどね!
では。

感想などあれば、是非!

ご一緒に、Related Potato はいかがですか?

非SNSでのコメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.