RUIN OF THE WEB DESIGNER

Webデザイナーの成れの果て

みうらじゅんの『「ない仕事」の作り方』が面白すぎた。

昨年、サブカルの帝王みうらじゅん氏が、「ない仕事」の作り方という本を出版した。軽い気持ちで買ってみましたが、非常に面白くおすすめしたいので、ざっくり感想を述べていきます!

本

みうらじゅんといえば?

グラサンロン毛の人。何やってるかよくわからない人。おもろい変人。そんなイメージだった。割とそういう人も多いだろう。
実はこの方、本業はイラストレーター。
で、「ゆるキャラ」、「クソゲー」、「マイブーム」といった言葉を生み出したのは、実はこの人。

「ない仕事」の作り方

まだ誰もやっていない、この世に存在しない仕事をどう生み出していくか?
どうしたら飽きずに好きになれるか?
やりたいことと、ビジネス・お金をどう結びつけるか?
を、みうら氏の実体験を元に、割と細かく書いてある。

ぶっちゃけ、当時だから実現でき、現代では無理っしょという箇所も少しばかりあるが、なるほど!と思わされることも多くあった。

僕がこの先、仕事で、いまだかつて無いものを生み出してくために、何をすべきか、ヒントをくれたかもしれない。
普通の人からしたら、「すげーなー、変わってんなー」程度で、全く響かないだろう。
ただ、割と、クリエイティブで、尖ったことがやりたいという人には、超絶おすすめしたい一冊!
こちらにAmazonのリンクを貼っておくよ!

僕は電子書籍で買ったのですが、この媒体だと、知り合いに貸せないのが痛い。
読んで欲しい知人がいっぱい居るのに!

おまけに

こちらの、『自分なくしの旅』も、おすすめしたい。
こちらは小説となっていて、けっこうみうらじゅん氏の人生と重なっている。

思春期の男の下心が包み隠さず表現されていて、とても面白い。
実際、僕の知り合いで、自分探しの旅に出て、自分が見つかった奴は見たことない。なので、どうしようもなくなったときは、自分なくしの旅に出たら良いと思う。くだらんプライド、キャラクター全部捨ててさ!
では。

感想などあれば、是非!

ご一緒に、Related Potato はいかがですか?

非SNSでのコメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.